JRAダイレクト【手数料より大きいポイントのメリット!】

jraダイレクト 手数料 ポイント
jraダイレクト 手数料 ポイント

JRAダイレクトは便利なサービスですよね!
即patも便利サービスではありますが、最近はインターネット投票をするならJRAダイレクトを利用しています。

JRAダイレクトは手数料が掛かるのでは?」と考えられる人もいると思うのですが、『ポイント』が付くというメリットもあるんですよ!

そこで今回は、『JRAダイレクトの手数料とポイントについて』と題して、ご紹介していきたいと思います。

JRAダイレクトの魅力はなんと言ってもポイントです!それではどうぞ!

 


スポンサードリンク

【知っておきたい!】JRAダイレクトの手数料とポイントについて

JRAダイレクトと即patはよく比較されますが、違いをまず説明しておきます。

即パットは指定の銀行口座から馬券購入金額がそのまま引き落としされ、JRAダイレクトは、指定のクレジットカードを利用して馬券を購入します。

馬券の購入金額が銀行口座から落ちるのか、クレジットカードで決済されるのかの違いです。

それでは、JRAダイレクトについてチェックしていきましょう!

 

JRAダイレクトとは?

JRAダイレクトはJRA指定のクレジットカードであれば、登録後、パソコンから馬券を購入できるようになるインターネット投票サービスです。

JRAダイレクトで利用できるクレジットカードには3種類あります。JCBカード、三井住友カード、UCカードです。

ただし、これら3種類のクレジットカードであっても、「家族カード」や「法人カード」、「一部の提携カード」については利用できないものとなっています。

また当然ですが、クレジットカードの名義と引き落としの銀行口座の名義が一致していない場合は利用することができません。

 

JRAダイレクトの手数料は?

JRAダイレクトではIPATと違い、馬券を購入する際の手数料や、月の利用制限などが決められています。

【システム利用料】
100円(税込)/回

【購入回数】
3回/日

【1回あたりの最低購入金額】
1,000円/回 (発売単位は「100円単位」)

【1ヶ月の利用限度】
50,000円/月

 

人によっては手数料や使用制限があり、「使いにくい」と思われる人もいるかもしれませんが、考えようによっては便利なサービスです。

僕の考え方はこうです!
「月に50,000円までの資金しか競馬に使ってはいけませんよ!」
「管理料で毎回100円いただきますね。」
「その代わり馬券の購入金額を返すのは来月で良いですよ!」

このようにとらえています。
手元に資金がなくても馬券を購入できるというはメリットではないでしょうか。その分手数料は取られはしますが、缶コーヒーを一本我慢すれば回収できる金額です。1回の購入金額が1,000円以上というのはいつもそれぐらいを使っているので気になりません。

そして、クレジットカードできるJRAダイレクトの一番のメリットはポイントです!

 

クレジットカードのポイントを貯めることができる!

JRAダイレクトの一番のメリットはクレジットカードのポイントを貯めながら、競馬を楽しむことができるという点です。僕はクレジットカードでマイルを貯めているのですが、馬券の購入資金がマイルに代わっていると思うと、外れてもいつもより痛みが少ないです。

また、マイルでなくても楽天のスーパーポイントなどを貯めている人などにもおすすめです。いつの間にかポイントが貯まっているというのは、いいものですよ!

あと、ついつい馬券を買いすぎてしまうなんてことはないですか?JRAダイレクトなら1ヶ月の使用制限が50,000円と決まっているので、競馬にお金を使いすぎなんてこともないです。使いすぎてしまうと、JRAダイレクトの利用分の100円なんて、すぐに飛んで行ってしまいますからねー!

スポンサードリンク

まとめ

JRAダイレクトの手数料とポイントについて』ということで、ご紹介してきました。

「JRAダイレクトは手数料が掛かる」というイメージが先行してしまいがちですが、使い方によってはとても便利なサービスですよ!

是非一度試してみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です