競馬の基本は【買い目選びと点数計算にアリ!】初心者必見!

競馬 買い目 点数 計算

競馬の買い目って迷いますよねー。
G1やG2の重賞レースの前日とかだと、買い目の予想、点数計算で半日は使ってしまいますよね?こんなに時間かけるの僕だけですかね?w

でも!競馬ではレース前の“買い目を決める作業”も大切なことです!

そこで今回は、競馬の買い目の決め方と馬券の点数計算について詳しく見ていきましょう!

それではどうぞ!

 

スポンサードリンク


その前に!『買い目』と『点数』とは

説明をする前に、そもそも言葉の意味を知らないとよくわからないですよね!

競馬には専門用語が多い!

『買い目』と『点数』の意味って何なんでしょう!?
順にご紹介していきましょう!

 

『買い目』とは?

競馬で言う『買い目』とは、どういう意味なんでしょうか!?

買い目とは、『どの馬の組み合わせの馬券を購入するかということです。

『買い目』という言葉自体、競馬以外で聞きなれない言葉ではありますが、例えば、友人同士のやりとりで、

A君「おまえ今日のレースの買い目何?」
B君「①ー③の2連単買ったぜ!」
というふうな使い方ができます。

簡単に言ってしまうと、「購入した馬券」のことですかね!

 

『点数』とは

点数』とは、簡単に言ってしまうと、『どの馬の組み合わせをいくつ買ったのか』ということです。

例えば、

②-③、④-⑤の組み合わせの馬券を購入したとすると、点数は2点となります。

これはわかりやすいですね!

 

『点数計算』をややこしくするもの!

「競馬は単勝のみで勝負!」という方であれば、点数計算は何も難しいものではありません。

しかしながら、競馬好きであれば『単勝』以外にもいろんな馬券の買い方をしますよね!そうなってくると点数計算はちょっと難しくなってきます。

なぜかというと、『流し』『ボックス』『フォーメーション』などの馬券の買い方をすると、一気に買い目の数が増えてくるからです。

そんなときに便利なのがJRAの公式サイト!ややこしくなる点数計算をバッチリ的確に算出してくれます!とても便利ですよ!

JRA公式ホームページ『フォーメーション組合せ数計算』

 

買い目を絞りきれず点数がどんどん多くなってきて、訳が分からなくなるときってありますよね!そんなときに使うと頭の中をスッキリすることができます!おすすめです!

『買い目』の決める際に覚えておきたい買い方

馬券の買い目の決め方はいろいろありますが、僕が初心者の頃に「特にややこしいなー」と思った買い方が、『流し』『ボックス』『フォーメーション』。

この3つの買い方をすると、どうしても買い目の点数も増えてくるので、買い方の特徴だけでもしっかり押さえておきたいところ!

3つの買い方の特徴をご紹介していきましょう!

馬券の買い方『流し』とは?

「①の馬は必ず来る!あとの馬をどうしようか・・・」
そんなとき①の馬を軸に、あとの馬を複数の候補の中から選ぶ買い方を『流し』と言います。

軸馬と考えられる組合せを全て買う方法を『総流し』と言いますが、どうしても買い目の点数が増えるので、あまりおすすめではないです。

ある程度買いたい馬を絞り、軸馬を決め、流すのが一番おすすめですね!買い目の点数も少なくなるので!

 

馬券の買い方『ボックス』とは?

「①②③④この4頭が勝ちそうだ!あとはどうしようか・・・」
こういった場合に『ボックス』買いは効果的!

①②③④の組合せを全て購入する買い方です。3連単や2連単の馬券を買うときによく活用したりしています。

 

馬券の買い方『フォーメーション』とは?

フォーメーション』は『流し』から派生した馬券の買い方です。

『流し』は軸馬を1頭しか決めなかったのに対し、『フォーメーション』は、

「1着は①②のどちらかの馬!2着は②③④のどれかの馬だ!」
というふうに、『流し』よりもより明確に絞るというのが特徴です。

『流し』の場合軸馬を2頭選べれば良いのですが、1頭しか軸馬を選びきれない場合、『フォーメーション』の方が買い目の点数を減らすこともできるので、効果的です。

スポンサードリンク


まとめ

競馬の買い目の決め方と馬券の点数計算について」ご紹介してきました!

買い目と点数計算は競馬の基本でもありますので、初心者の方であればまずはしっかり理解しておきましょう。

そして、ご紹介した3つの馬券の買い方には要注意です!

ご紹介した『流し』『ボックス』『フォーメーション』の買い方をすると、どうしても買い目の点数が多くなってしまいます。

初心者の方でよくあるので、これらの買い方をして、いざ馬券を買おうとすると「馬券の購入金額が思っていた以上に高い!」ということになりがちです。

馬券の購入口でビックリすることがないよう、買い目と点数計算はしっかりと行うようにしておきましょう!

競馬は買い目を増やせば当たるというものではありません!しっかりとレース展開の読み、予想を立て、根拠を持って馬券を買うことが一番大切です!

競馬はレース前から勝負が始まっています!しっかりと事前準備をするようにしましょう!

それでは!

スポンサードリンク


コメントを残す