競馬の買い方【フォーメーション】は3連単の勝率を上げる!

競馬 買い方 フォーメーション

競馬の馬券の買い方で「フォーメーション」ってご存知ですか?

初心者の方にはあまり聞きなれないかもしれませんが、「3連単」でよく馬券を買うという人であれば、知っておきたい買い方の一つです。「フォーメーション」を活用すれば、3連単や2連単の馬券をよりスムーズに購入することができますし、競馬で勝てる確率も上がります!

そこで今回は、競馬の買い方で『フォーメーション』についてご紹介していきましょう!

知らない人、必見です!

 


スポンサードリンク

3連単で力を発揮する『フォーメーション』について

「フォーメーション」の前に簡単に3連単について復習しておきましょう。

3連単とは・・・
1着、2着、3着となる馬番号を着順通りに当てる馬券の買い方です。

当てるのが難しい分、当たれば高配当を得るチャンスがあります!1着から3着を着順も含めて当てないといけないということで、的中確率は低く、0.03%ほどだと言われています。

当たれば大きい、でも当たりにくい「3連単」の当たる確率を高める買い方が「フォーメーション」です。

 

フォーメーションとは

フォーメーションと言えば、「隊形」をイメージする人も多いのではないでしょうか?しかしながら、競馬でいう「フォーメーション」は馬の隊形がどうとかを言っているわけではありません。

競馬でいう「フォーメーション」とは、馬券の購入テクニックにあたります。
例えば、3連単のときのフォーメーションとは、
1着、2着、3着にそれぞれ馬番号を選び、その全ての組み合わせの馬券を購入する買い方です。

「1着はこの馬で間違いない。」
「2着はこの馬とこの馬、2頭のどちらか・・・」
「3着あたりにこの馬が食い込んでくるな・・・」

というような予想を立てた場合にフォーメーションは有効的です。

もう少し分かりやすく具体例を用いてご説明しましょう。

【1着候補】
馬番号①、この馬で間違いない!

【2着候補】
馬番号②、③、この2頭のどちらかで間違いない!

【3着候補】
馬番号②、③、④の3頭のうちのどれかだろう。

このように予測した場合、馬券は以下の組み合わせのみ購入します。
①-②-③、①-②-④、①-③-①、①-③-④

これら4通りのみを購入するのがフォーメーションです。

よく、「ボックス」や「流し」とどう違うのか?と質問されることもあるのですが、「フォーメーション」は簡単に言えば、「ボックス」と「流し」のような買い方で、「流し」よりもより具体的に予想を立て、「ボックス」よりは幅広く購入すると覚えておきましょう!

 

フォーメーションを使う場面

フォーメーションは基本的に3連単で馬券を買うときに効果を発揮します。具体的にどういうときにフォーメーションを使うのが効果的か見ていきましょう!

 

1. 購入する馬券を絞りたい

3連単を買うときに、総流しなどで購入すれば当たる確率は高まりますが、同時に、馬券の購入金額も上がってしまいます。3連単で勝ちを狙いにいきたいが、馬券を購入できる資金量は限られている、という場合などに活用すると良いです。

 

2. 1着、2着はどちらかの馬だが、3着候補は複数ある

このようなパターンのときにこそ、フォーメーションが有効的です。フォーメーションを活用することで、無駄な買い目を減らします。

スポンサードリンク

まとめ

競馬の買い方で『フォーメーション』について」ということでご紹介してきました。

フォーメーションさえ理解しておけば、3連単で無駄な組み合わせの馬券を買うこともなくなるでしょう!

試したことのない人は、是非試してみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です