【勝てる!】地方競馬の予想方法まとめ!『船橋競馬場編』

地方競馬 予想 船橋

地方競馬の予想で船橋競馬場で馬券を買う上で押さえておきたいポイントとは・・・

船橋競艇場は、千葉県船橋市に位置する地方競馬の競馬場。船橋、浦和、大井、川崎の1都3県の競馬場で、南関東4競馬場を構成しています。

地方競馬の馬券を買う上で、レース展開の予想や特徴の情報収集は欠かすことができません!

そこで!今回は地方競馬の予想『船橋競馬場編』ということで、ご紹介していきたいと思います!

それではどうぞ!

 

スポンサードリンク


【地方競馬の予想】船橋競馬場の情報まとめ!

船橋競馬場は地方競馬場の中でも、直線距離の長い競馬場になります。また枠順の有利不利も少なく、地方競馬の中では予想することが難しい競馬場です。(僕の中では・・・)

また、南関東4競馬の中では、馬の質が一番良いと思います。馬の質の偏りが少ない分、他の地方競馬と比べると余計に予想を難しくしています。

そんな船橋競馬場では、どのような点に注意すべきなのか・・・まとめたものをご紹介しましょう!

 

1. スパイラルカーブを採用!ゆえに・・・

船橋競馬場のコーナー部分にはスパイラルカーブを採用しています。スパイラルカーブとは聞きなれない人には分かりづらいかもしれませんが、普通の競馬場だとコーナー部分は綺麗な半円だと思うのですが、スパイラルカーブは綺麗な半円を描いていません。

どういうことかというと、コーナーの入り口部分は緩やかなカーブになっていますが、出口の部分は入り口部分よりも角度がきつくなっています。

これにより、通常のカーブだとあまりバラけることのない馬群がバラけるきっかけとなるということと、枠順によっての有利不利を少なくする作用があるのです。

このスパイラルカーブが馬券を買う上でどのような影響を及ぼすかというと・・・

地方競馬らしからぬ、追い込み・差しが決まる要因となるということ!!

スパイラルカーブの影響で、コーナー出口あたりから馬群がバラけてくるので、他の競馬場でなら、馬群に埋もれて終了となるようなポジションから、追い込みや差しを狙えるチャンスが広がります。

また、船橋競馬場の直線は308mもあり、これは地方競馬場の中ではトップ3に入る長さです。

これにより、先行馬有利とされる地方競馬に、追い込み・差しの要素が加わるため、他の地方競馬よりも予想が難しくなっています。(僕だけかもしれませんがw)

 

2. とは言え、距離によっては先行馬が有利!?

追い込み・差しが得意な馬・騎手にとっては、他の地方競馬場よりもチャンスのある船橋競馬場。とは言え、レースの距離によっては、先行馬が有利だったりします。

船橋競馬場では、レースのほとんどは1200m、1500m、1600mで行なわれます。1200m以下となると、やはり追い込み・差しにもチャンスがある船橋競馬場とは言え、先行馬が逃げ切るパターンを多くみます。

追い込み・差しが有利な船橋競馬場とは言え、距離によっては、地方競馬で馬券を買う定石の通り、先行馬で戦える見極めるようにしましょう!

ただし、枠順でいうと、必ずしも内枠が有利というわけではないかもしれません。スパイラルカーブを採用していることもあり、先行馬に入ってさえいれば、第4コーナーあたりから馬群がバラける傾向にあるので、馬の能力、騎手の力で勝負できます。

1600m以上になってくると、差しも十分に届く距離となり、またスタミナの関係もでてきます。個人的には船橋競馬場でこれぐらいの距離のレースを買うのは、よっぽどの馬がいない限り、避けるようにしています。

こちらのブログでも何度か書いていますが、時には馬券を買わない勇気も必要です!なにも毎レース馬券を買う必要はありません。馬券を買うのは、“勝つ”ことが目的なので、自身のないレースは無理に馬券を買うことをやめましょう!

このことは、僕は友達にも口を酸っぱくして伝えています!どうしても競馬初心者の頃は、毎レース馬券を買わないといけないと思ってしまい、予想が難しいレースにも手を出しがちです。こういう癖をきちんと正していけば、競馬で収支をプラスで回すことも、そんなに難しいことじゃないと思います!

スポンサードリンク


まとめ

地方競馬の予想『船橋競馬場編』」ということで、ご紹介してきました!

船橋競馬場では「無理をしないこと」が一番の勝つ秘訣だと思っています。自信のないレースはスルーして、自信のあるレースの馬券を買うようにしましょう!

それではまた!!

スポンサードリンク


コメントを残す