【勝てる!】ボートレース芦屋競艇場の予想方法まとめ!

ボートレース 芦屋 予想
ボートレース 芦屋 予想

ボートレース芦屋競艇場の予想を立てる上で押さえておきたいポイントとは・・・

ボートレース芦屋競艇場は、福岡県遠賀郡芦屋町にある競艇場。福岡県には若松、福岡、芦屋と競艇場が3つもあり、東京都と並んで、競艇場が多い都道府県の一つ!

ボートレースで舟券を買う上でレース展開の予想は欠かせない!

そこで今回は、「ボートレース芦屋競艇場の予想のコツ」ということでご紹介していうことでご紹介していきたいと思います。

それではどうぞ!

 


スポンサードリンク

ボートレース芦屋競艇場の予想のコツまとめ!

芦屋競艇場の特徴と言えば、広大な淡水プールということ!水質は硬く、そのため乗りにくさを訴える選手も多い。しかしながら、第1マークの対岸には葦が生い茂っており、波消しの役目を果たし、落ち着いた静水面であることが多く、選手はフルスピードでレバーを握ることが可能!

そんな芦屋競艇場には、舟券を購入する上でどのようなことに注意、注目しておく必要があるのでしょうか!?早速ご紹介していきましょう!

 

1. 1号艇がやはり強い!しかし注意も必要!

芦屋競艇場では、季節問わず1号艇の勝率が高く、50%を超えています。「イン有利」と言われるボートレースの中でも、芦屋競艇場のインコースは、とても強いという印象です。

然し乍ら、コース設定自体は特別インコース有利に作られているというわけではありません。第1ターンコーナーはスタンド側に寄せられており、53mの幅しかありません。対する第2ターンコーナーとスタンド側の距離は70mあり、第1ターンコーナーは約25%もコース幅が狭くなっているという計算になります。

決して、インコースが有利という設計ではないのにもかかわらず「インコースが強い」という印象があるのは、そもそも1号艇にA級選手が配置されるなど、選手の実力自体が他の選手と比べると優れているということが多くあるからです。

加えて、進入固定レースの導入や、シード番組がかなり増えたことも、芦屋競艇場が非常にインコース有利という印象を与える要因になっています。

「非常にイン有利」な印象の芦屋競艇場ですが、必ずしもインコースの選手が勝てるとも限りません。インコースであるということに加え、どの選手が1号艇なのかということも油断せずにきちんとチェックするようにしましょう!

 

2. 北西の風の風速に注意!

芦屋競艇場では、夏冬問わず北西の風が多く吹きます。そのためホームストレッチで追い風になっていることが多く、選手にとっては、スタートのタイミングが難しくなってきます。

追い風が5m以上かどうかで、第1ターンコーナーでの展開が変わってくる印象があります。追い風5m以上だと、ダッシュでの全速スタートが行きにくく、ターンで流れるため、インコースの勝率が低下する傾向があります。逆にアウトコースの選手にとっては、チャンスとなり、差しが決まる回数が増えてきます。

基本的な考え方としては、風速5m以下であれば、逃げや捲り、風速5m以上であれば、差しがくると考えておきましょう!

スポンサードリンク

まとめ

ボートレース芦屋競艇場の予想のコツ」ということで、ご紹介してきました。

芦屋競艇場では、インコースにA級選手が配置されていて、また風もなくレースコンディションが良ければ、インコースの選手が舟券に絡んでくると見てよいでしょう!

ぜひ参考にしてみてください!それではまた!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です