【勝てる!】ボートレース戸田競艇場の予想方法まとめ!

ボートレース 戸田 予想
ボートレース 戸田 予想

ボートレース戸田競艇場の予想を立てる上で押さえておきたいポイントとは・・・

ボートレース戸田競艇場は埼玉県戸田市にある競艇場で、もともとは戸田漕艇場として整備されたボートレース会場となります。

ボートレースで舟券を買う上で、レース展開の予想と競艇場の特徴はしっかりと掴んでおきたいところ!

そこで今回は、ボートレース戸田競艇場の予想のコツということで、ご紹介していきたいと思います。

それではどうぞ!

 


スポンサードリンク

ボートレース戸田競艇場の予想のコツまとめ!

ボートレース戸田競艇場は、日本で一番コース幅の狭い競艇場として有名です。競艇場が狭い分、ホームストレッチ側では観客席の目の前を艇が勢いよく走り、バックストレッチ側に行っても観戦しやすく、迫力満点!

然し乍ら、メリットがある分、デメリットもあるんですね・・・

それでは!戸田競艇場で舟券を買う上で押さえておきたいポイント・特徴をまとめました!早速ご紹介していきましょう!

 

1. 1コースの勝率が悪い戸田競艇場

戸田競艇場は「日本一インコースが弱い!」と言われている程、「イン有利」と言われている競艇らしからぬ勝率となっています。1コースの勝率でいうと35%程度・・・他の競艇場では勝率が50%を越えるところもあると考えると、この15%も勝率が低いというのは大きな差です。

戸田競艇場のコース設定は、第2ターンマークとスタンド側の距離が64.5mあり、第1ターンマークとスタンド側との距離は37mしかありません。第1ターンマークとスタンド側の距離で言えば、江戸川競艇場と並ぶ狭さになっています。これにより第1ターンマークあたりでは全艇が密集するかたちとなるので、1コースと言えども他の艇よりスタートが遅れると、厳しいレース展開となってきます。

しかし、第2ターンマークより第1ターンマークがスタンド側に寄っているということは他の競艇場でもよくある話。そして、第1ターンマークとスタンド側の距離が戸田競艇場と同じ程の狭さである江戸川競艇場では、1コースの勝率は戸田競艇場ほど悪くありません。

ではどうして戸田競艇場の勝率がここまで悪いかというと、やはり日本一コース幅の狭い競艇場であるということが要因になっています。レース会場としてコンパクトな分、他のコースで勝つチャンスが大きいのです!

 

2. スタートをリードした選手が有利

戸田競艇場はレース会場としてコンパクトな分、1コース以外の艇でも十分に勝てる余地が残されています。そのため戸田競艇場ではスタートをリードできるかどうかで勝敗が大きく左右されます!

戸田競艇場は狭いという特徴があるため、第1ターンマークをフルスピードで捲る選手が有利だったりします。

また、第1ターンマークで「差す」選手はトップに立てず、2着止まりとなるケースが多いのですが、第2ターンマークでは、差した選手がそのまま勝つというケースが多いです。第2ターンマークで差すとなると、バックストレッチ側を走っている際にアウトコースにいる選手が有利ということになります。

第1ターンマークで捲るにしても、第2ターンマークで差すにしても、スタートをリードし、良いポジションでレースを展開していくことが不可欠です!

舟券を買う際は、出走表の平均スタートタイミングや展示タイムをチェックし、どの選手がスタートが速いのかを見極めましょう!

実際、戸田競艇場では、1コースを除くと、2コースから4コースの勝率は横並びです。5コース、6コースもスタートのタイミング次第では十分に勝てる余地も残されています。

スポンサードリンク

まとめ

ボートレース戸田競艇場の予想のコツ」ということでご紹介してきました。

戸田競艇場は、日本一コース幅が狭い分、どのコースの艇でも勝てる可能性が高いです!どこのコースの選手というよりは、「戸田競艇場」での勝率が高いかどうかというのが一つポイントになりそうです!そういう選手がいないかチェックしてみてください!

それではまた!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です