【勝てる!】ボートレース丸亀競艇場の予想方法まとめ!

ボートレース 丸亀 予想

ボートレース丸亀競艇場の予想を立てる上で押さえておきたいポイントとは・・・

ボートレース丸亀競艇場は、香川県丸亀市にある競艇場で、「まるかめ」ではなく、「まるがめ」と読みます!ナイターレースも行われていて、「まるがめブルーナイター」という呼び名にもなっているんですよ!

ボートレースで舟券を買う上で、レース展開の予想は欠かせない・・・

ということで!今回は、ボートレース丸亀競艇場の予想のコツということで、ご紹介していきたいと思います。

それではどうぞ!

 


スポンサードリンク

ボートレース丸亀競艇場の予想のコツまとめ!

丸亀競艇場と言えば、丸亀港の一角を防波堤で仕切って作られている競艇場なので、周囲は当然ながら“海”

海水を利用した丸亀競艇場では、潮の満ち引きがレースの勝敗に大きく関わります。出走表をチェックするのと同じく、潮汐表は欠かさずチェックしたいものです!

また、周囲も海ということで、時期や時間帯などによって風の影響も大きく受けるレース会場となっています。

それでは、丸亀競艇場で勝つために押さえておきたい“丸亀”ならではの、特徴をチェックしていきましょう!

 

1. ◯◯のときの1コースが狙い!

丸亀競艇場では、第2ターンマークの幅員が64メートル、第1ターンマークの幅員が40メートルとなっており、ホームストレッチを走る際に、インコースが横移動しながら走らないといけないコース設計になっています。

然しながら、このコース設計は一般的な他の競艇場でも同じような作りにされていることが多く、「インコースが不利」になるように、コース自体は作られているものの、丸亀競艇場の1コースの勝率は50%を超える結果となっています。

丸亀競艇場では、1コースの艇が舟券に絡む確率が高いと見てよいでしょう。

加えて、さらに1コースの勝率を高める要因があります。それは、「満潮時のインが強い!」ということです。これこそが、丸亀競艇場では、潮汐表のチェックを欠かせない理由にもなっています。

満潮時は、潮が満ちて水面が不安定になるので、スロットルレバーを握って回るのが難しくなってきます。そのため、スピードを落として回ることの多いインコースが有利となってきます。

出走表と同じく、潮汐表は必ずチェックです!!

 

2. 季節風に要注意!

丸亀競艇場では、海に面しているということもあり、風の影響を大きく受ける競艇場の一つです。

一年を通して向かい風が吹いている傾向がありますが、特に12月から2月にかけての季節風には要注意です。真冬の季節風は、他の季節の風と比べても、1.5倍程の強い風が吹きやすいです。このことはレースの勝率にも大きく影響してきます。

真冬の時期のレースでは、1コースの勝率が下がる傾向にあります。しかし、この風も冬の季節だからと言って、毎日吹いているわけではありません。風がほとんどない日もありますし、天候の変わり目では追い風が吹いている可能性もあります。

レース当日の風の状況も余裕があれば、チェックしておきたいところです!

スポンサードリンク

まとめ

ボートレース丸亀競艇場の予想のコツ」ということでご紹介してきました!

丸亀競艇場では、出走表、潮汐表、風の状況をチェックしましょう!これら全てをきちんとチェックしておけば、舟券の勝率もかなり上げることができるはずです!

是非試してみてください!それではまた!

スポンサードリンク

    ★コストコ通がオススメする人気記事はこちら

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です