コストコのクレジットカードは『名義』に注意が必要って知ってた?

コストコ クレジットカード 名義

コストコは色んなものが売っていて楽しくショッピングできる場所ですよね!だからついついコストコでいろんなものを買いすぎてしまった・・・という経験をした人も多いのではないでしょうか?

現金で支払うよりもクレジットカード払いのほうがスムーズに会計が済むので断然便利ですよね。なので、日常的にクレジットカードで決済する人は多いでしょうが、コストコでクレジットカード払いをする場合、名義に注意しなければなりません!

コストコでクレジットカード払いをする際は名義に注意しなければないない・・・この事実を知らない人は結構多いので、今日はそこんところを詳しく書いておきたいと思います。

 

スポンサードリンク

コストコではクレジットカードの名義に注意が必要!

コストコは、会員制の倉庫店という他のショッピングセンターにない特徴があります。そして、この”会員制”という部分がコストコの大きな強みでもあり、いろいろとややこしい部分でもあるのです。

 

非会員と一緒の場合『支払い』は要注意!

会員制と行っても、コストコでは非会員でも2名まで同伴できるシステムになっています。家族カードを利用すれば最大6人まで入店できるようになっているものの、支払いにおいては厳しい決まりがあります。

それは、”会員”しか支払いをできないという点です。”本会員”でなくても家族カードの所有者であれば支払いをすることは可能です。ですが同伴者、つまり”非会員”の人はコストコでは支払いをすることができないのです。

例えば会員である本人がクレジットカードを持っておらず、非会員の誰かがクレジットカードを所持していたとして、

尼崎のおばちゃん
ちょっと私、今現金を持ち合わせていないから、支払いしておいてくれない?あとでお金返すから。

なんてことができないのです。仮にその人がカード決済をしようとしても会員カードと名義が一致しませんので受付けてもらえません。

非会員がカードを持っているからと安心して現金をあまり持たずにコストコでたくさんのショッピングをすると、会計時にお金が足りなくて購入できない事態に陥ってしまいます。

クレジットカードの名義が違う場合でも、家族カードと同じ名義であればカード払いは可能です。とにかく会員カードとクレジットカードの名前と名字部分が完全に一致していれば大丈夫というわけです。

気を付けたいのが、クレジットカードを他人から借りて支払いに使おうと思っていた場合のケースです。クレジットカードの名義と違う人物がそのカードを使用すると契約違反となります。たまに、ご主人が発行したカードを奥さんが決済に使っている夫婦もいるかもしれませんが、この使い方は絶対に行ってはいけないのです。本人とは違う人がカード決済を行うと、カードを紛失したり盗まれた後に不正使用といったトラブルが発生しても補償してもらえないリスクが高まりますから、必ず発行した本人だけがカードを使用する必要があります。これに関しては、コストコだけというだけではなく、どこのお店でも注意すべき点と言えそうです。

スポンサードリンク

コストコでは絶対に”会員本人”がクレジットカードを持っておこう!

とはいえ、コストコの会員カードには裏面に本人の顔写真がありますし、会員カードや家族カードの確認をレジのスタッフが行いますので、別の人物がカード決済をするリスクはまずないといえるでしょう。 コストコは有料会員制ではあるものの、安く魅力的な商品をたくさん買えるところですので、大勢で向かってショッピングを楽しんだほうが圧倒的にお得です。しかし、クレジットカード払いを希望する場合には、必ず会員カードや家族カードを持つ人がカードを持参するように注意して来店してくださいね!

まだコストコで使えるクレジットカードを持っていない方は、セゾンパールアメリカンエキスプレスカード
がおすすめですよ!なんてったって、年1回の利用で年会費が無料となる上に、コストコでバッチリ使えますからね!

コストコのクレジットカードはアメックスの『セゾンパール』一択!

2017.06.02
 
それではまた!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です