【初心者必見!】競艇で舟券の買い方『全種類』を解説!

競艇 買い方 種類
競艇 買い方 種類

競艇(ボートレース)の舟券の買い方にもいくつかある種類

初心者の頃は、種類も多すぎて訳がわからないと思いますが、整理をしてみると結構簡単!競艇の舟券の買い方を全てきちんと理解すれば、ボートレースを楽しむ幅も広がるはずです。

そこで今回は、『競艇の舟券の買い方を全種類チェック!』と題して、ご紹介していきたいと思います!

覚えておくべきことはたったの10個です!それではどうぞ!

 


スポンサードリンク

【ボートレース】舟券の買い方全種類をチェック!

舟券の買い方で覚えておくべきことは、たったの10個!これらを全て覚えておけば、初心者の方も安心!

それでは早速ご紹介していきましょう!

 

まずは基本の買い方について知る!

まずは基本の買い方をピックアップしました。

 

1. 単勝

1着になる艇を当てます!
一番シンプルですね!
(当たる確率 1/6)

 

2. 複勝

1着か2着に入る艇を当てます。
当たり前ですが、単勝の2倍当たりやすいです。
(当たる確率 2/6)

 

3. 2連単

1着と2着に入る艇を当てます。
順位も当てる必要があります。
(当たる確率 1/30)

 

4. 2連複

1着と2着に入る艇を当てます。
順位不同なので、選んだ2艇のどちらが1着でも2着でも問題ありません。
(当たる確率 1/15)

 

5. 3連単

1着と2着と3着に入る艇を当てます。
順位も当てる必要があります。
(当たる確率 1/120)

 

6. 3連複

1着と2着と3着に入る艇を当てます。
順位不同なので、選んだ3艇のどれが1着、2着、3着でも問題ありません。
(当たる確率 1/20)

 

7. 拡複(拡連複)

1着から3着までに入る艇を2艇選びます。
選んだ2艇が2艇とも3着までに入れば当たりです。
(当たる確率 3/15)

 

ご紹介した7つの買い方が基本となります。
次は覚えておくと舟券をより効率良く買える買い方のご紹介です。

 

覚えておきたい応用編!

応用と言っても難しいわけではありません。
舟券を買う上で覚えておきたい買い方になります。
ここでは3つ覚えておきましょう!

 

1. ボックス

ボックスとは、選んだ複数の艇の全ての組み合わせを買う方法です。ボックスで買う際には、ボックス専用のマークシートがあります。

例えば、2号艇、3号艇、4号艇の3連単を買うとしましょう。

2-3、2-4、3-2、3-4、4-2、4-3の全部で6通りの舟券を買うことになります。この場合、ボックスの申し込み用紙で舟券を買うと、マークシートを塗りつぶす欄を少なくて済むのです。

3連単や2連単を買うときにボックスは便利です。普通のマークシートだと、たくさん塗りつぶさないといけない場合でも、塗りつぶすところを少なくできるのがボックスの特徴です。あと、買い忘れも防ぐことができます。

 

2. 流し

流しとは、1艇、もしくは2艇の軸艇を決め、その選んだ艇の含まれる全ての組み合わせを買う方法です。

例えば以下のようなときに効果を発揮します。

3連単を買うとき・・・
「1号艇は1着で間違いないだろう。」
「あとは2着、3着がどうなるか・・・」
ここは流しで買っておこう!

この場合、以下の20通りの組み合わせを買うことになります。
1-2-3、1-2-4、1-2-5、1-2-6、1-3-2、1-3-4、1-3-5、1-3-6、1-4-2、1-4-3、1-4-5、
1-4-6、1-5-2、1-5-3、1-5-4、1-5-6、1-6-2、1-6-3、1-6-4、1-6-5。

これが流しです。普通のマークシートで舟券を買う場合、塗りつぶす欄が多すぎて大変ですが、流し専用のマークシートを使えば、少ない塗りつぶしでこれら全ての舟券を購入することが可能です!

 

3. フォーメーション

フォーメーションとはボックスと流しの間のような舟券の買い方です。

例えば、以下のような場合に効果を発揮します。

3連単を買うとき・・・
「1着には1号艇で間違いなさそうだ!」
「2着には2号艇か3号艇がくるだろう。」

この場合、以下の8通りの組み合わせを買うことになります。
1-2-3、1-2-4、1-2-5、1-2-6、1-3-2、1-3-4、1-3-5、1-3-6。

これらを効率よく買う方法がフォーメーションです。

しかし、競馬では一般的なフォーメーションの買い方も、競艇では一般的ではありません。というのも、レース会場ではフォーメーションで購入することができないのです。

競艇でフォーメーション買いをしたい場合、テレボート』で購入する必要があります。つまりインターネットであればフォーメーション買いをすることができるのです。これはなぜだかわかりませんが、レース会場ではできませんが、ネット経由でなら可能です。

なので、慣れている人であれば、レース会場にいてもネット経由でフォーメーション買いをする人もいます。必ず覚えておきましょう!

スポンサードリンク

まとめ

競艇の舟券の買い方を全種類チェック!』ということでご紹介してきました。競艇ではこの10個のパターンを覚えておけば大丈夫!『7+3』の買いパターンがあると覚えておきましょう!

それでは競艇ライフを楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です